Chomado's Blog
You Are Reading

[ JavaScript ] 引数ある時と無い時

0
プログラミング

[ JavaScript ] 引数ある時と無い時


メモです!

最初,

// 呼び出し:
function Main() {
    var countup = countUp();
....
}
// 今日までの日付をカウントアップして int を返す関数
function countUp(today) { 
    var today = new Date();
...

って感じでやってたんですけど, これだとデバッグがしづらいので,

// 呼び出し:
function Main() {
    var countup = countUp(new Date(2014,10-1,2));
....
}
// 今日までの日付をカウントアップして int を返す関数
function countUp(today) { 
    today = today || new Date();
...

ってやると良いよって教えてもらいました!

> today = today || new Date();

これは,
引数があったらその引数を使って, もし引数が無かったら new Date() を代入する,
という意味みたいです.
デバッグしやすくなりました! べんり!(((o(*゚▽゚*)o)))


Madoka Chomado (ちょまど)

千代田まどかです。よく「ちょまど」と呼ばれます。Microsoft 社員。文系出身プログラマ兼マンガ家です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。