Microsoft Tech Summit 2017 の基調講演(キーノート)で、1000人の前で Whiteboard on Surface の絵描きデモをした&それがAIで自動着彩された #mstsJP17


2017/11/8(水)-9(木)の2日間に行われた、来場者 1000人以上の Microsoft Tech Summit Japan 2017
その基調講演(キーノート)の「モダンな職場を実現しよう」の話の中で、
リアルタイムで同期されるホワイドボードアプリ「Microsoft Whiteboard」を使ったライブドローイングデモをしました!
これを使い、海外などリモートで働く人と、共通のホワイトボードを使った会議が実現できます。

参考記事:「Microsoft Whiteboard」はWindows 10端末で使える手描きコラボアプリ – ITmedia NEWS

↓ キーノート会場

↓ AI関連のセッションにて、「PaintsChainer -線画自動着色サービス-」で自動着彩デモに使われた!嬉しい
PaintsChainer -線画自動着色サービス-

デモシナリオ

登場人物は3人。

  1. 千代田まどか(ちょまど)さん:パリにいるデザイナー
  2. 春日井さん:日本にいるプロジェクトマネージャー
  3. イタリアの縫製工場に出張している人

デモシナリオは、

パリにいるちょまどさんが、パリの空気を吸いながら、ドレスのデザインをしてくれている。
日本にいるプロジェクトマネージャーが「スカート短過ぎるから、もっと長くして」と( Whiteboard に書き込みながら)指示を出す。
イタリアにある縫製工場に出張しているスタッフも「ここを赤くして」と色の指示を出す。

という、「Microsoft の製品を使ってリモートワークを実現させよう」的なやつ。

同時に書き込めて、動機もリアルタイムだし、とてもよかった!

大量のオーディエンス

これが部屋全体(キーノート終わって皆んな退出した直後に撮った写真)

キーノートでライブドローイングデモ

緊張したよー!
当日は朝7時に会場集合だったからね!

みんな写真撮ってくれてありがとう!記念に残せて嬉しい!

null

動画

翌日にはもうキーノートの動画が上がっていたので、見ることができます。
28:54 あたりからです。

人工知能での自動着彩のデモにも使われる

ai

AIを使った自動着彩サービスの「PaintsChainer -線画自動着色サービス-」(マジでめっちゃすごいツール)を開発した
Preferred Networks 社の比戸さんから
Twitter で、こんなリプライをいただきました。

えっ!すごい!
ぜひぜひ!

ということで、
午後の彼のセッションで使っていただきました!

ありがとうございます!

感想

とにかくすごく嬉しかった!
キーノートチームに入るのは初めてだから緊張した!
前日も何度もリハーサルや練習をしたよ。

大きなスクリーンに映って感動した!
また誘ってほしいなあ。

現地で見てくれた人、
ライブストリーミングで見てくれた人、
後日アップされた youtube で見てくれた人、
そしてMS関係者の皆様、
みんな、ありがとうございました!


投稿者:

ちょまど

千代田まどかです。よくちょまどと呼ばれます。Microsoft 社員。文系出身プログラマ兼マンガ家です。私の書いた記事一覧がこちらです

「Microsoft Tech Summit 2017 の基調講演(キーノート)で、1000人の前で Whiteboard on Surface の絵描きデモをした&それがAIで自動着彩された #mstsJP17」への2件のフィードバック

  1. キーノートの様子、動画で見させて頂きました。遠隔地での共同作業に関するとてもわかり易いプレゼンでしたね。リアルタイムでイラストを要求通りに修正する姿、素敵でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。