『Python ちゃん』を創った #Python #プログラミング言語擬人化 #コード学園


プログラミング言語 Python を擬人化したキャラ「Pythonちゃん」が完成しました!

pixiv: Python ちゃん(プログラミング言語擬人化) | ちょまど

  • キャラクターデザイン確定に3日間、
  • 実際の作画に2日間、
    といった時間でした。

そのキャラデザでは、ツイッターにて、Pythonちゃんの髪型や服装など、本当にたくさんの方々からアイデアを頂きました。

本当は一人一人にお礼を申し上げたいのですが、このブログ記事でまとめてお礼とさせていただけたらと思います。本当にありがとうございました!

デザインの流れ(時系列)

最初にツイッターでこのツイートをしましたら、
(ぶら下がる私のツイートへのリプライや、引用リツイートを含めて)100件以上のリプライを頂きました。

いただいた多くのアイデアを踏まえて、まずは「たたき台」として
Pythonちゃんデザイン「案」バージョン1を描きました。ラフ画です

すると複数の方から蛇が大き過ぎるというフィードバックをいただいたので、
それを小さくしたのと、あと白衣の下を「モダンな感じ」にしたものがこれ↓

このデザインで多くの方から「良い」との反応を頂いたので、
ひとまずキャラデザ「確定」として、
ラフ画スケッチから「作画」に入ります。

でも、後髪のもしゃもしゃ(メドューサを意識したやつ)を辞めて、
Python のシンプルな言語設計を意識したストレートなポニーテールに変更だけしました

採用させて頂いた案

本当に多くの方からアイデアを頂きました。誠にありがとうございます!

本当はすべて載せたいのですが、膨大な数があるため、その中のいくつかをここで紹介させていただきます(同じ案を複数いただいた場合は基本的に時間の早いものを選んでいます)

↓ 最初はメドューサを意識したもさもさ髪だったのが、このアイデアを採用して、シュッとストレートなポニーテルに変更

↓ 眼鏡、髪の色、目の色はこのアイデアから

↓ 髪留めが蛇になったのはこのアイデアから

↓ 前髪ぱっつんになったのはこのアイデアから

↓ 白衣の下が近未来的なモダンな服装になったのは、このアイデアから

↓ 全体的なイメージはこのアイデアから

↓ 好きな食べ物はスパム、という設定はこのアイデアから。(モンティパイソンのコントの中にスパムネタがある)

↓「(最初に描いたキャラデザ案v1の話)蛇が大き過ぎるような気がする」

↓「(最初に描いたキャラデザ案v1の話)他の人も言ってたけど、蛇が大き過ぎるような気がする」

↓ 次マンガ描くときに採用する。Pandas っていう python ライブラリから

↓ 迷ったけど一応(ちょっとだけ)採用しましたw

海外からの反応

↓「Python ちゃんめちゃ好き!ステッカー出来たら教えて」

↓「これあなたが描いたの?僕は Python がメイン言語じゃないけど、それでもすごく良いと思った。グッジョブ!」

↓「日本マイクロソフトのエバンジェリストの @chomado の優れた絵描きスキルによって、Python ちゃんデビュー!」

↓ (中国語 読めない。けど自動翻訳機に掛けたら「コード学園続き来た!」的なやつ?わからんけど嬉しい)

↓「白衣ってのが分かってるよね」

↓ 米国 Microsoft 本社のエンジニア(Azure Functions「を」開発してる人)のクリスさん
「Microsoft Azure Functions v2 に Python のサポートが開始されたっていう記念もあって、僕の友人で日本で有名な漫画家でもある @chomado が Python ちゃんを創ってくれました!この創造性めちゃ良いよね、今週末のサーバーレスカンファレンスでお披露目するのが待ちきれないですね」

(今週末のサーバーレスカンファレンスのキーノートで Python ちゃんをスライドに使ってくれるらしい)(もともと Python ちゃんをつくろうと思った切っ掛けは、彼が「Python サポート開始をキーノートでアナウンスしたいんだけど、ちょまどさん Python ちゃんって描いてたっけ?もしあったらスライドに使わせてもらっていいですか?」→私「まだいないから作るわ!」という流れでした。でもこれが無くてもいずれ Python ちゃんは登場させるつもりでした)

↓ ちなみにクリスさんは現在 日本語 勉強中で、普段 日本語でリプライしてくれます!(漢字も使っててすごい)

性格

外見は完成しましたが、まだ性格が決まっていません。性格が決まらないと漫画はまだ描けません。まだ決め決め中です

アンケート

いただいたツイート

口癖

↓ これはたぶん採用しないw

他の言語ちゃんとの関係

プログラミング言語 Ruby の生みの親のまつもとゆきひろ(Matz)さんからもアイデアいただきました!(Rubyちゃんのパパだ!嬉しい)

取り敢えずここまで!(明日は Serverless Conference のため朝6時起きなのです)
アイデアをくださった方が、本当に、ありがとうございます。また引き続きお願いできたら嬉しいです。ありがとうございます!


投稿者:

ちょまど

千代田まどかです。よくちょまどと呼ばれます。Microsoft 社員。文系出身プログラマ兼マンガ家です。私の書いた記事一覧がこちらです

「『Python ちゃん』を創った #Python #プログラミング言語擬人化 #コード学園」への2件のフィードバック

  1. 新キャラ作成、お疲れ様でした。とても魅力的なキャラに仕上がりましたね。何よりちょまどさんが楽しそうにしているのが嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。